ねこかん

 ねこといっぱいの、きっと、愛 │ ”たのしい”をさがして 映画や音楽、本のなかへ 気ままなかぜにのって 旅にでかけます。

ヨーロッパ旅行2013 出発(@関空~北京~デュッセルドルフ)

今回の旅でおともするのは、

高校の同級生。よこちゃん。高校3年間腐れ縁の仲です。

※ちなみに、二人とも中学レベルの英語力

 

北海道から大阪に前入りしている相棒と作戦会議。

バックパックに必要最低限の着替えや日用品を詰め込んで。

現在4:30 まだ深夜のように暗く、寒さと静けさの中。

 

さあ出発だー!

 

 

搭乗手続きに・・・。荷物検査に・・・。出国手続き・・・。

 

おぉ順調だ!

 

あこちゃんは、今回日本を出るのがはじめて。

私もめったにしない海外旅行。二人とも不安がいっぱい。

 

往路は、

関空~北京~デュッセルドルフ。約2時間程度、北京でトランジットします。

 

10時間の移動、遠いなあヨーロッパ。

 

f:id:u__m__i:20140219150517j:plain

 

前回の海外旅行の

フライトの寒さで風邪をひくという反省点を踏まえ、

ヒートテックを重ね着からのフリースという荒業に至ったが

熱さにやられて、何度もうなされ目を覚ました。

 

 

徹夜明けだったので、機内食の後はぐっすり。

 

寝静まる飛行機。

隣の席の女性は、離陸からおよそ6時間の長い間読書ライトを点け、暗がりで勉強をしていました。トイレで席を立つときもこころよく道をあけ、

私のつたない英語を翻訳(?)して代わりに客室乗務員に伝えてくれたり、

笑って目配せしてくれたり、  な ん て素敵すぎます!

 

そんな素敵な美女の隣で 至福の時・・・♡

 

 

おおーついに着いたよ!ヨーロッパ。

ここは、ドイツ。デュッセルドルフです。

 

f:id:u__m__i:20130721211704j:plain

  - Düsseldorf, germany

 

飛行機が降り立つと、滑走路にいた鳥たちがいっせいに羽ばたいた。

きゃー!

 

なんとか

アクシデントもなく、ここまできたかあ。と、ほっと一息。

しかし荷物受け取りで、待てども待てども 私のバックパックが現れない!

 

えっどうしよう。どうしよう。

パニック!

 

荷物が見つからない人が多数おり。大きな声で騒ぎ立てる人も

現れて、なんだか大ごとになってきた。

 

そこに、もじゃげの赤い服の係員がやってきました。

 

係員に群がる人々に、負けぢと私もなにか言わなくちゃ!

その時出た英語が、NO BAG!

 

係員は、

STAY!(レベル1☆英単語)と一言。

 

係員は人々を引き連れて、別の受け取り場所へ

リュック類は、後から別で渡されるらしい。

 

あーよかった。

 

 

そのとき

胸を撫で下ろす旅行ビギナーの二人

これから数々の困難が待ち受けていようとは、想像もしていなかった。